2013年3月23日土曜日

新たな青森県立中央病院救命救急センターへ

春を迎える時期。出会いと別れの時期。
救命救急センターのスタッフも変わります。
そしてこのブログを管理していた管理人も移動となりました。
今後は違うスタッフにブログ更新を依頼します。


2013年3月16日土曜日

緊急手術。そして夜明けを迎える。

いつも突然やってくる緊急手術。
特に外傷に関しては、待ったなしの状況。
小腹が空いては、戦はできぬ。
そして今日は病院で夜明けを迎え、そしてドクターヘリ当番。
そんな時は医局の冷蔵庫に頼もしい味方がふといたりする。

2013年3月9日土曜日

夜が明けない夜は来ない。夜は夜明け前が一番暗い。










青森にはまだ春は来ていませんが、もうすぐそこに来ている気配があります。
春の来ない冬はない。夜が明けない夜は無い。
いつかは必ず希望の光が見えるはず。
夜は夜明け前が一番暗いと誰かが言っていた。今まさにそこなのかもしれない。
いつか必ず来るBreakthroughを目指して、救命センターが頑張って行かなければならない。

青森市内を上空から見えるといろいろ見える。
現状では見えないことも、視点を変えると、またいろいろ見えてくる。

2013年2月18日月曜日

銀世界のドクターヘリ

本日青森ドクターヘリは2件出動。
天候がかなり悪い中での出動だったけど、無事に搬送できた。
少し間違ったらホワイトアウトでした。。。

上空から見た当院の立体駐車場の屋上はロードヒーティング施行されているのでしょうか。
昨日の大雪が見事にありません。

遠くに見える青森市内。
上空から見るといろいろ考えさせられます。。。



2013年2月16日土曜日

青森ドクターヘリは銀世界の中

青森市は今朝からの大雪に見舞われております。
朝から止むことなく降り続く雪。
外は一面の銀世界。
ヘリは格納庫の中で待機。
フライトスタッフは院内で待機。

誰か私をスキーに連れてって!

2013年2月8日金曜日

FASTモデル実習

弘前大学から学生実習が来ていたので、FASTのモデルでFASTのトレーニング。
よく出来たモデルで、かなりくっきり見えました。

2013年1月18日金曜日

フライトクルージャンパー



青森県立中央病院ドクターヘリクルー用ジャンパー
医局にちょうど3着並んだので撮影。
絵になるなぁ。
関係者からの購入希望ありますかね。